概 要 SUMMARY

所長挨拶

 
 
本年度は、西駒郷にとってとても大きな意味を持つ年度となります。まずは、本年度は西駒郷が開設50周年という大きな節目を迎えることです。昭和43年に長野県により設置され今日に至る当事業所ですが、これまでの歩みを総括すると共に新たな半世紀に向かい、更なる発展を決意する年となります。
  また、長野県により「西駒郷整備検討委員会」(仮称)が設置されます。これは、平成28年度に開催されました「長野県西駒郷あり方検討会」により示されました、今後の西駒郷に対する方向性を具体的な整備計画にする委員会であり「西駒郷にどんな機能が求められているのか、それに伴いどのような建物設備が必要なのか」が示されることになります。特に障害者福祉の政策は、ノーマライゼーションの理念の浸透により施設福祉から在宅福祉、地域福祉重視へと移り変わっている事と共に、近年は権利擁護の理念が重視され「障がいのある人もない人も、共に暮らす共生社会の実現を図る」政策が主軸となっています。こうした時代にあって、西駒郷の入所機能あるいは県立施設としての役割は何であるのかを明確にしていかねばならないと考えます。
 西駒郷のこれまで果たしてきた大きな役割と実績を大切にしながら、新しい時代に適合できる施設づくりを提案していく所存です。どうぞ、今後とも関係者の皆様の一層のご支援とご協力をお願いいたします。


                                    西駒郷所長 塩沢総夫

contents

長野県西駒郷

〒399-4101
長野県駒ケ根市下平2901-7

(代表)
TEL : 0265-82-5271
FAX : 0265-81-1254
MAIL:nisikoma(*)cek.ne.jp

連絡先一覧